忍者ブログ
木枯紋次郎と七人の侍がネコになったらいいな

---Ninjya AD---
------------------
[ブログひろば] [写真転用厳禁] 人気ブログランキングへ お気に召せばクリックを,1日1回

           
「兄貴 行こか 」
『行こ行こ 』


           
[頼りなく見えて 不安も感じるが  事態を打開するものがあるとすれば 若者たちなのだろうね ]



PR

  
「この広場を生活の中心とするとして   食べ物が得られそうな場所を 近場から順にチェックして行こうじゃないですか   食べ物以外の利用価値がある場所も あるかも知れません 」




  
ニャゴニャゴ ゴロゴロ フニャフニャ と  野良猫たちは また劇場跡広場に集まって  ここが我が家とばかり 落ち着いて過すのでありました




  
「やっぱり ここが一番よな 」
『やっぱり て 何よ 』




  
『私は (ネコキチおばさんがカリカリを持って来てくれるのを)待つ方を選びました
  おなかの子ども達のためにも 冒険は許されません 』
「母さんは強いな  一人じゃないもんな 」




           
「兄ちゃん 学生さんかな 
  大きな袋 担いでるから 大黒様かと思ったぜ 
   大きな袋から 何かくれそうに見えるのは 空腹のせいだろうな 」



           
案の定 表通りには 排気ガスはあっても 美味しいものなどあるはずも無く
 戸惑うネコたちは 進む方向すら定められないのでした




  
「行こう行こう   けちなカリカリのかけらなんか 拾ってないで 
  表通りへ出て なにか 旨いもの探そう 」




  
「両側に腹の減ったのが居て 鳴ってるのが 聞こえてるはずなのに 
  少しは気を遣えよ  と言っても 遣わない奴が生き残るのが現実だけどな 」




  
「あれだけ食べたら もう充分だろう 
  カリカリ食べる順番を 早く譲ってくれないかな   腹が鳴るよ 」
『あいつのまだ後 となると  おれの番がきた頃には もう無いかも知れない 
  腹が減って 昼寝も出来ないよ 』




  
「カメラのおっちゃん 知ってるかい 
 年寄りの話じゃ  この広場は 昔 劇場だったんだって 」
『ああ やっと おなか膨れた 』
[早く食わないと なくなるぞ ]




  
「ここは シャッター街の裏だ 
  暑くても 寒くても  室外機が回るのを見たことがない  悲しい町だよ 」




  
「あれは美味しい物だぞ  きっとそうだ
  どんどん近付いても 夢が破れませんように   
   胃袋に入るまで この喜びが続きますように 」




  
「好いことって 無いもんやな 」
『そりゃあ そういうものよ 』
「好いことまで行かなくても まあまあのことくらい あっても良いのにな 」
『ほんとにねえ 』



  
「この顔なもので イッテン て呼ばれてます  よい名前なのか 悪い名前なのか よく分かりませんが  まあ 相応て言ったところなのかな? なんて思ってます 」




  
ネコさん お休み場所は 夏でも マットの上ですか
「靴を履いてるから 分からないのでしょうね 
  アスファルトもコンクリートも 足の熱さは凄いのですよ 
   夏も冬も  この玄関マットは 有難いものです  」


フリーエリア


カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
3
4 6 7
11 12 15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
バーコード
P R
最古記事
最新CM
プロフィール
HN:
梅花紋
性別:
非公開
フリーエリア 2
忍者ブログ [PR]