忍者ブログ
木枯紋次郎と七人の侍がネコになったらいいな

---Ninjya AD---
------------------
[ブログひろば] [写真転用厳禁] 人気ブログランキングへ お気に召せばクリックを,1日1回
[1]  [2]  [3]  [4]  [5

               
 “ プリーズ ステイ ヒアー ”  ええっと その “ もうちょっとだけ ”
「なんや言うとる  英語は下手やし 高そうなカメラ持ってるから 日本人やろ 」
(マレーシアで)




PR

  
すがるニャンコにかまわず 観光船は岸を離れます
中国製か 台湾製か 韓国製か 分かりませんが  平均的に 使われる単車が 少し大きくなったような気がします (ホーチミンで)




  
生活スタイルがどうであれ 野良猫などというものが 珍しくなくなったのは 豊かになったと言うことなのでしょうね (ホーチミンで)




  
おなかが ほんの少し膨れると  もうスキスキごっこです  生きてることが 一番楽しい年頃なのかも知れませんね




  
何かくれそうな人に 照準を定めて  二匹そろっておねだりです


    
もらうと 争って食べます
 


  
ベトナムでは 今のところ 野良猫に餌をくれる人は 居ないようです   もっぱら 観光客にアピールを続けます


           
箱に入るのが好きなのは どこの国のネコも 同じようです (ホーチミンで) 




  
とうとうドブネズミを仕留めました  それまでの大活劇は 何枚も写したのですが みんなぶれて 絵になりませんでした (ホーチミンで)




        
上海ネコさんです
「日本人の匂いだ  何も買わない けちな客だったが それを言ってはいけません  近いうちにまた来てね 今度は沢山買ってね 」



  
トルコのレストランで  食事中の男性二人組は 少しカメラを嫌っていますが ネコはまったく気にしていません  しかし 気にしていないということは ネコのアピールも無視され続ける ということなのでありました




  
「私は タバコを吸うわけでも タバコの掃除をするわけでもありません  大きな植木鉢を 背後にして座ると なんとなく落ち着くので  一休みしているだけです 」
<トルコで>




  
「なにやら サルどもが歩道にならんで 騒がしいが  おらあ 夜勤だから 起きないことにするな 」
<トルコで>




  
あっ ネコが一匹 と思ったら  もう一匹おりました



  
二匹だ と思う間もなく 四匹が現われて



  
こんな形に なったのでありました   <トルコで>





  
いましたいました  日本ではおなじみのスタイルの ネコキチおじさんが  トルコにもいました


  
「下の方が たくさんあるから  降りようか 」
『どうぞどうぞ 皆さん降りて下さい  残りは 私が頂きますから 』





        
トルコでも 日本でよく見かけるスタイルの ドバッと大量のカリカリが 置かれているのを見かけました  お三毛さんがむしゃぶりついておりました  呼んでも 顔も見せてくれませんでした




        
トルコの仔猫も  お腹がすいてないとは思えなくても 遊ぶときは夢中  楽しそうです   一生で一番 幸せな時なのかもしれません

フリーエリア


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3
10
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
バーコード
P R
最新記事
最古記事
最新CM
プロフィール
HN:
梅花紋
性別:
非公開
フリーエリア 2
忍者ブログ [PR]