忍者ブログ
木枯紋次郎と七人の侍がネコになったらいいな

---Ninjya AD---
------------------
[ブログひろば] [写真転用厳禁] 人気ブログランキングへ お気に召せばクリックを,1日1回
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

  
「困るわねえ 接近するスマホの兄ちゃん  進路が読めない  逃げるべき相手か 甘えるべき相手かも 分からない 」




PR

  
「やわらかい土は ありそうで なかなかないもので  電柱を建てた 埋め戻しの土を 使わせてもらいます  “ 電力さん有難う ” でいいのかな  ガスとか いろいろあるし  訳の分からん世の中や 」




  
「ツバキの花は 全部落ちてしまったのに 温かくならないね 」
風が冷たいのに どうして高いところに居るんだい
「世間を見下すと言うのは 気分もいいし 勉強にもなるよ 」
優越感もあるし  先読み思考が出来るってことだね
「分かってるじゃないか  今度生まれたら ネコになれるかもしれないぞ 」




  
「この路地の奥には 化け猫が住んでて 夜には人を食うんだ 」
そんな脅しに 乗らんわい
「そう言って 酒の勢いで入って行って もどらなかった奴が 4人も居るんだ」
うそを言うな
「うそじゃない  みんな酔いつぶれて 動けなかったんだ 」





              
後でごそごそすると 気になりますか
「そうじゃなくて 斜め前方に あまり親しくないのが こちら向いて しゃがんでるもので 」
あなたも こちら向けば いいじゃないですか
「お日様を 前の方から しっかり受けたいので 」





  
「この橋は 事実上ネコ専用の橋  ヒトは使うことが出来ません  と言っても ネコだけのために 市が予算を使うわけはありませんよね 」



  
「ここまで来ると 分かってもらえると思います   池は水をたたえ 両岸に迫る山には木々が深く茂り なかなかいいところですが ヒトがこの橋を渡る気にはなれませんよね  つまり 老朽化によって いまやネコ専用なのです   夜になると タヌキさんやイタチさんも 渡っています 」





  
ヒヨドリを求めて 屋根に上り 樋の中を忍び足できたのに 目前で逃げられました  予想通りですが




  
「道路沿いの 草地や藪で 狩ができる季節になった  いいね 」



              
「邪魔が入ったから 少し先に 場所を変えよう 」





  
谷の対岸だと言うのに そんなに 身構えて にらむことないでしょ
「いや その顔には 柵を乗り越えて 斜面を駆け下りて 流れを渡って 駆け上がってくるくらいのこと やりかねない 雰囲気があるぞ 」




  
「昔は 長屋にも 小さい庭があったんだってね  小さくても 庭と縁の下があれば ネコにとっては いい時代だったんだろうね 」




  
あのう  お初にお目にかかります  そのお顔 そのお毛並み 飼い猫さんですよね
「そうです  時候の好い時に ネコの石が空いていれば 使わせてもらっています 」
ネコの石 なんて名前がついてるのですか
「あんたが 付けたんじゃ なかったのですか 」




              
「高架の下をくぐると 別世界が開けるんだ 」
と 言いながら  獲れるはずもない小鳥たちの動きに しばし注目の ネコさんです




  
「見慣れぬ きもい黒猫  どこへ行く気や 」



  
「おいらにゃ 先祖伝来 秘伝の裏道があるんだ 」





  
「東日本大震災から 6年やそうやな  ネコも沢山死んだやろ  どこに住んでも 生きづらい世の中や 向こうは大変なんやろうな 」




  
「ジャンプ力で 小鳥どもが射程に入る高さの 碑の上に上がってみたが  その時には 奴らの姿は無く 辺りは静かになってしまった  静かな庭はいいもんだ クソッ 」




              
「頭の上を ネコを全く無視して 飛び交う小鳥ども  悔しいが ジャンプしても 届く高さではない 」



次のページ >>
フリーエリア


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
9
16 19 20
23 26 27 28 29
30
カウンター
ブログ内検索
バーコード
P R
最古記事
最新CM
プロフィール
HN:
梅花紋
性別:
非公開
フリーエリア 2
忍者ブログ [PR]