忍者ブログ
木枯紋次郎と七人の侍がネコになったらいいな

---Ninjya AD---
------------------
[ブログひろば] [写真転用厳禁] 人気ブログランキングへ お気に召せばクリックを,1日1回
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

  
「こっちこっち   後の カリカリのオバサン こちらもお願いします 
 カメラのオジサン じゃまだって   こちらは 死活問題なんだから 」



PR

  
「おっと 後から来てたのかい   写真写すだけのヒトの気配には 鈍感なもので 」




  
「しけた菓子袋だが お腹の子供のためには 嫌な顔しないで まず笑顔 
 これがなかなか難しいね  タレントさんは偉いよ 」


  
「やっと頂きました  少ないけど 有難いことです 
 退社時刻にゃ おやつも底をついてる ってのがつらいね 」





  
「明るくても もうこんな時間だ  いつものように 丘を越えて パトロールに出かけるか 
 それにしても 退社組みのサルどもが 何か好いことでもあるのか 騒がしいなあ 」




  
家ノ前のお庭に 30鉢ばかりの バラが栽培されていて  美しい花が咲く中に ネコさんが眠っておられました   失礼して 庭に入らせてもらいましたが ネコさんはまったく気づく様子なし   それにしてもネコさんの寝ている台は 少し頑丈すぎて しかも狭い  と しばらく考えておりましたが  どうやら この台も 植木鉢用のもののようです




      
夏が近付いても やっぱり 玄関マットは落ち着くのかな
「それは そうなのかも知れないが  車はビュンビュン走ってるというのに 人影は無く  窓も戸も しっかり閉じられてるんだ 
 こんなところで ネコが生きていけるのか 不安になる前に  どうしてヒトが生きてるのか 分からなくなるよ 」





  
「人通りのある角地から 邪魔されない 木のあるところに 引っ越した 
 アジサイは 梅雨の花だと思うのだが  この照りようで ちょっと日焼けしてるぞ 」




      
「うん?  なんか 人の気配 」
人はこっちや  こっちこっち

      
「どっちでもいいや  寝よ 」





  
お寺のネコさんも 迷わず日陰を選ぶ 季節になりました




  
「昼頃になると 何台もの車が 入ってきたもんだ 
 今は 走り去るのを 見送るだけ 」




  
ネコさん この店 今日は休みだよね
「ん?  休んでるんじゃなくて つぶれてんだよ 」




  
この辺りの雰囲気  雰囲気やけど 半世紀前と変わらんな
「この辺りの家も溝も 古いままのようですね  それに 火山灰の化粧が いつの時代も 同じ雰囲気を作るのじゃないですか
 私たちも 昔のネコに 見えてるのかな   天文館も 行ったこと無いし 」


  
「大きな声で鳴くなって  俺たち 居場所を知られてよいことなんて 無いのやから 」


  
「しかしまあ 空腹と火山灰  何となく大きな声を出してみたい気持ちが 分からぬでもないが 」




  
「夏至も過ぎて 朝が早くなるのも 今日辺りで終わりだろうな 
 梅雨だといっても 雨が降らない  そう思ってたら ドサーッと豪雨が来る 
 近ごろじゃ 雷さんも 本気で仕事しないんだ 」



  
「この家のお嬢様には見えないだろ 
 テレビじゃ 私みたいなブッチーのが 流行ってるそうじゃないか   私も スカウトされないものかねえ 」



  
「 “おはようございます” “いらっしゃいませ” “有難うございました” 」 
『 “おはようございます” “いらっしゃいませ” “有難うございました” 』 
朝はまず 練習を兼ねた挨拶から始まります  [おねだり一番]とも言います

  
夕方には 施設を隅々まで 点検して回ります 
「お気をつけて またのお越しをお待ちしております・・・ 」 
『お気をつけて またのお越しをお待ちしております・・・ 』




次のページ >>
フリーエリア


カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
2 4
7 8 10 12
15 17 18
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
バーコード
P R
最古記事
最新CM
プロフィール
HN:
梅花紋
性別:
非公開
フリーエリア 2
忍者ブログ [PR]