忍者ブログ
木枯紋次郎と七人の侍がネコになったらいいな

---Ninjya AD---
------------------
[ブログひろば] [写真転用厳禁] 人気ブログランキングへ お気に召せばクリックを,1日1回
[1]  [2]  [3]  [4]  [5

大変長い間お休みをいただき 失礼を致しました
ポツポツですが 今日から再開いたします
愚作を連ねることになりますが お付き合い頂ければ幸いです

      
「急げや急げ 
 餌をくれるおばちゃんに すがるよりも  次の餌ポイントに先回りして 新しい顔でお迎えする   これがノラプロだ 」



PR

  
「砂が一番だね  次はやわらかい土かな  どちらもありそうで 探しても なかなか見つからない 」


  
「そこで 落ち葉の溜まったところを 使わせてもらっています 
  使用感は まあまあってとこかな  お尻を洗う水は出ないけど 
   落ち葉の下の 軟らかい土は プレミアム腐植土で 売れないかな 」









  
「後から 声をかけたのは 何者かな 
 声はすれども 姿は見えず 」
カメラを構えているから 顔の半分が隠れてる だけなんですけど

  
「豊臣秀吉が生まれたとき 隣の家で飼われていたネコの 流れを汲む私を  後から呼び止めるのは 無礼でしょう 」
 ・・・・・・
るんやなあ こんなんが  名古屋にも 

 



  
「凍結防止で 水が止められてしまった 
  陽だまりは有難いが  冬の野良猫は けっこう 水に不自由するのだ 」




   
「とうとう 公園の注意書きも 英語が主になってしまった 
  そんな時代が来たんだね
   どうせ読めないから ネコにとっては 同じだけど 」




  
結構 私との会話にも 応じてくれますね
「お墓参りの人 特に老人の話し相手をするのは 墓ネコの勤めですから 
  もちろん 下心もありますがね 」




     
お墓の方を向いて座りながら 後に神経を集中しているのは どういうことですか
「墓場のパトロールは 今日も2回目を済ませてきた 
  一番の関心事は どんなお客が来るかってことだ  つまり 美味しいものが来るかどうかだ  これは墓ネコの存亡に関わる問題だからな 
  かと言って 人待顔をしていると 卑しい奴だと思われそうだし 」





      
「この青い草が もうすぐ殆ど枯れてしまうなんて 信じたくないよ 
  このまま梅が咲いて 春になれば良いのに 」


  
「秋といえども 快晴無風の昼下がりは 温かいな 
  木々が これから芽吹くような気がするよ 」





       
バスが着いたのか 善男善女たちの気配がする 
  早く来て  しっかりお祈りして下さい 
   ネコにも 沢山お供えをして下さい 」




  
「新しく 数名の人間が 公園内に入ってきた   眠っているように見えても 安全な客か 猫なで声を出す価値がある客か を 早い段階で 判断しなくてはならない 」





  
「秋だ秋だ  後に来る季節のことなんか気にせず  まずは夏の疲れを ゴロニャンで 落そう 」


  
「この白線が 綱引きの綱だったら 枕になるのにな 
  白線がレールだったら て話は しないことにするね 」





               
うおっ 久々の大あくびだねえ
「ちょっと楽になっただけで 大あくびが出たね 
     あんまり暑いと あくびも出ないんだわ 」





  
こう暑いと やっぱり 風通しのよい 日陰ですよね
「くつろぐ時も 壁や岩を背後に 奇襲に備えを怠らぬ  これ 武士の心得じゃ 」




  
「どうぞ 先にお進みください    私は 少々力仕事をしましたもので  少し気分が落ち着いてから 帰ることにします 」




          
「雨が降り続くと 濡れるのが嫌いな ネコにとっては 何かと生活が圧迫されますが  一番の悩みは やはり 用足しの問題でして 」

          
「屋根のある場所なんて そううまく在りませんから  結局 よく茂った木の下 と言うことになります 」




フリーエリア


カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18
21 25 26 27
28 29 30
カウンター
ブログ内検索
バーコード
P R
最古記事
最新CM
プロフィール
HN:
梅花紋
性別:
非公開
フリーエリア 2
忍者ブログ [PR]