忍者ブログ
木枯紋次郎と七人の侍がネコになったらいいな

---Ninjya AD---
------------------
[ブログひろば] [写真転用厳禁] 人気ブログランキングへ お気に召せばクリックを,1日1回
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

      
「こんにちは 」
はいこんにちは 元気そうなネコさんですね
「うーん  あのー 」
どうかしましたか
「よその人には挨拶をしなさいと 母さんに 教えられましたが   知らない人には 何を話せばよいのか 」
良いのですよ 元気に挨拶をしてもらえば もう充分です   それに ネコさんと私は もう たくさんのことをお話ししましたよ   ネコさんが賢い良いネコさんだということが分かりました それに この町が大変良い町だということも分かりました  お友達になれそうだということも   またお会いできるといいですね 
「・・・ うん・・・ はい! 」



PR

  
まだ暑い  とは言うものの 落ち葉が増え 草は活気を失い  そしてネコさんは なんともう 香箱を造ってるではありませんか   季節を先取りする ハイカラネコさん なのかも知れません 




  
「おじさんおじさん 
 おどけた格好で 興味を引こうとしてくれる 気持ちは嬉しいけど  それで喜ぶのは イヌだよ 
 ネコは イヌと違って 根が生真面目だから(?)  “オッサン アホジャナイカ” と 思ってしまう 
 それにしても 高そうな双眼鏡だね 」




  
家ノ前のお庭に 30鉢ばかりの バラが栽培されていて  美しい花が咲く中に ネコさんが眠っておられました   失礼して 庭に入らせてもらいましたが ネコさんはまったく気づく様子なし   それにしてもネコさんの寝ている台は 少し頑丈すぎて しかも狭い  と しばらく考えておりましたが  どうやら この台も 植木鉢用のもののようです




      
夏が近付いても やっぱり 玄関マットは落ち着くのかな
「それは そうなのかも知れないが  車はビュンビュン走ってるというのに 人影は無く  窓も戸も しっかり閉じられてるんだ 
 こんなところで ネコが生きていけるのか 不安になる前に  どうしてヒトが生きてるのか 分からなくなるよ 」





  
「人通りのある角地から 邪魔されない 木のあるところに 引っ越した 
 アジサイは 梅雨の花だと思うのだが  この照りようで ちょっと日焼けしてるぞ 」




      
「うん?  なんか 人の気配 」
人はこっちや  こっちこっち

      
「どっちでもいいや  寝よ 」





  
お寺のネコさんも 迷わず日陰を選ぶ 季節になりました




      
「俺たち 海岸林に棲む 海岸野良猫 」
『波が穏やかなら 浜辺の流着物を あさりに行くのだが
 少々風が強くて  どうしたものか  考え中 』




  
そのままそのまま  逃げなくて良いですよ これ以上 近付きませんから
「いや そうじゃなくて  日向が良いと思ったら 結構風が冷たくて 藪の奥に移動するわ 」




  
「食べるものさえあれば  がさつなサルどもなんか 居ない方が良いのだけど 」




      
静かな公園を  ネコさんが 静かに歩いています


      
ネコさんは 立ち止まって 何か見ているようです


    
「十日続けて 騒いだ 人の波が 消えてしまった   あれは 何だったのかな 」





      
「電磁波って言うのかな  よく知らないけど 通電ケーブルには ネコをゴロニャンにさせる 何かがあるんだ   危ないとは思うんだけどな 」




  
「お墓参りの方は 左へ お進み下さい 
 まっすぐ行くと 行き止まりで 通り抜け出来ません 」

  
「それは良いから  信用できる人なんて 少ないので  私をゴロニャンにさせて下さいよ 」




  
ツバキの花もほとんど無くなり カエデの芽が吹きはじめると  橋を渡るネコの歩みも ゆったりとしてきます


  
「まだ少し冷たいが 橋の上を渡る 川風を 楽しむ余裕がでてきたんだ 」





  
令和ネコさん発見


  
「新時代だそうで おめでと 」
おめでとう
「ネコにもヒトにも 難問山積みで  うまく行くのですかね 」
 うまく行くと 信じることにしましょ
 
 
フリーエリア


カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
7 9 11
13 16
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
バーコード
P R
最古記事
最新CM
プロフィール
HN:
梅花紋
性別:
非公開
フリーエリア 2
忍者ブログ [PR]