忍者ブログ
木枯紋次郎と七人の侍がネコになったらいいな

---Ninjya AD---
------------------
[ブログひろば] [写真転用厳禁] 人気ブログランキングへ お気に召せばクリックを,1日1回
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

  
「この家のお嬢様には見えないだろ 
 テレビじゃ 私みたいなブッチーのが 流行ってるそうじゃないか   私も スカウトされないものかねえ 」



PR

  
 階段の途中に 何か好いものがあったようです  それも ある程度量のあるものが
今食べているネコの すぐ横に もう一頭います  この2頭は親しい関係なのでしょう
猫の順番待ちは 取り巻くような形で  間をおいて待っています  それでも 順番は ほぼ守られるようですから あのサルより 賢いのかも知れません




  
「どいつも こいつも  気合の入らない 奴ばかりで 」


  
『そう言う あんただって  へたり込んだ じゃないか 
 頑張りようが無いんだから  一歩ずつ行くしか 無いんじゃない? 』





  
「おーい  みんな元気でおるか 」
『うーん  まあまあやね 』
[まあ ぼちぼち行くしかないな ]




  
「おっさん お久やね 」
おっさん じゃなくて  おっちゃん 
「おっちゃん 元気にしとったんか 」
まあまあや こんなもんや  そっちはどうなんや 
「温かくなって それは有難いことやが  ほかに追い風なんて 吹きそうにないな 」




  
『相方気取りで 近くに座るの 止めてよ   あっちへ行きなって あっちへ 』
「ニ ホ ン ゴ  ワ カ リ マ セ ン 」
『何言ってんの  ぜーんぶ 分かってるくせに 』
色は真っ黒やけど タヌキみたいな 顔しとるな 
「ワ タ シ ハ  ネ コ デ ス 」





  
写真写すだけだから 警戒しなくていいですよ 
「エ イ ゴ デ  オ ネ ガ イ  シ マ ス 」
そら無理じゃ 顔見たら分かるやろ 




  
おっ 洋風長毛の 新顔野良が現れました   体型も 歩き方も ユーモラスです 
ちょっと 場違いな感じもしますが  そんな時代なのでしょう 




  
「寂れた漁港にも 春がやってきました 
 若者たちは それなりに浮かれていますが  私は あまり元気になれません 」




  
「俺を写すんなら こんにゃく買っていけよ  損はしないんだから 
  買わないんなら モデル料 よこせ  」
分かってますよ  必ずこんにゃくを買いますから もう一枚お願いします




           
「会いたい奴のにおいがする  会いたくない奴のにおいもする 
  そこにかすかに ネズ公のにおいがする  それが 一頭が一度駆け抜けたことによるにおいなのか  それとも かつてこの物置がそれらしく機能していた華やかな時代に 乱舞していた奴らの名残なのか  はっきり言えないところに プロのネコとしての いらだちを感じる 」




  
「紀伊半島のネコは 獅子岩を意識して こんなあくびをするんだ 」




  
「風通しを良くすると言っても これ以上破ると なくなるよ 
  空気が熱いんだから どうしたって暑いよ 」




  
「生簀も 大きな台車も 何に使うのかすら思い浮かんでこない
  凄い暑さで この台車の陰から 逃げそびれてしまった 
   オッサンが来ても逃げないのは 平気なんじゃなくて 暑さの方が怖いから

    早く日が暮れないと ネコの干物になってしまうよ   」






 



           
ガラクタの山なんか 触っても 何も無いやろ   怪我するだけやぞ
「分かっていても おなかすいたら 触りたくなる 
  何かかすかに 臭いがするんや  臭いだけやけど 」




  
「おばちゃん 何かおくれ  なあ  何か 」


  
「知らん顔してるけど  だまって しばらく待ってたら くれるよ 」


  
「ほら来た 」
『急がず 残さず しっかり食べよ 』
「だれが来るか分からんぞ  急いで 残さず しっかり食べるんや」



フリーエリア


カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
2 5 8
9 11 12
16 18 19 21
23 26 27 28 29
30
カウンター
ブログ内検索
バーコード
P R
最古記事
最新CM
プロフィール
HN:
梅花紋
性別:
非公開
フリーエリア 2
忍者ブログ [PR]