忍者ブログ
木枯紋次郎と七人の侍がネコになったらいいな

---Ninjya AD---
------------------
[ブログひろば] [写真転用厳禁] 人気ブログランキングへ お気に召せばクリックを,1日1回
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

      
「考えてたって良いこと無い  だから動こうかと考えるのだけれど どう動きゃよいのかな 」

      
「と言ってても仕方ないので 行きましょう  “ネコも歩けば” じゃなくて 少しでも臭いのする方へ 」




PR

  
「春だ春  紀州の春は 早くて暖かい 
 白内障にならないよう 気を付けないとね 
 だから私たち できるだけ寝て暮らすんだ 」
   そら うそやろ 





  
「いつも言うけど 紀州の空はいいだろ 
 今日は台風の余波じゃないよ これが紀州の冬空だ 
 これで食べるものがあれば いうこと無しだがな 」





  
「紀州の空はええやろ  青空がよい 雲がよい  雲は台風の余波やけどな 」


  
「又来とる  あれはイソヒヨのメスやな 
 “鳥ちゃん鳥ちゃん ネコは怖くありませんよ  ここに来て ネコと一緒に 遊びませんか” 」
そんな話に だまされる鳥は 居らんやろ 





  
ずっと小鳥を目で追ってるが 捕まえるのは 無理やろ 
「小さな物陰 と言うのがないから  射程1m.の俺が 届くチャンスは 殆どないんや 」




      
おっ お土産なしでも 歓迎ポーズですか
「ヒトの居らん町や 誰か来ただけで 嬉しいんや 」




           
「ちょっと それ以上 近付かんといて 
 港は 地面の露出した場所が 少ないもので  やっと ここまで来たんや 」




  
「腹も減ってきたところで  午後のパトロールに 出かけるか 
 折角 パトロールに出かけるんだ  漁船でなくても 不審船でもいいから 入ってこないものかね 」




  
「遠いところを また来たんやね 
 こちらは 変わったことなんて 何もなし 
 この車の 錆は増えたけどね 」


  
『網が台車の上で朽ちかけてるようじゃ なにおか言わん 
 ま  終わりが来るまで 一日一日生きていくだけやね 』




  
 階段の途中に 何か好いものがあったようです  それも ある程度量のあるものが
今食べているネコの すぐ横に もう一頭います  この2頭は親しい関係なのでしょう
猫の順番待ちは 取り巻くような形で  間をおいて待っています  それでも 順番は ほぼ守られるようですから あのサルより 賢いのかも知れません




  
「どいつも こいつも  気合の入らない 奴ばかりで 」


  
『そう言う あんただって  へたり込んだ じゃないか 
 頑張りようが無いんだから  一歩ずつ行くしか 無いんじゃない? 』





  
「おーい  みんな元気でおるか 」
『うーん  まあまあやね 』
[まあ ぼちぼち行くしかないな ]




  
「おっさん お久やね 」
おっさん じゃなくて  おっちゃん 
「おっちゃん 元気にしとったんか 」
まあまあや こんなもんや  そっちはどうなんや 
「温かくなって それは有難いことやが  ほかに追い風なんて 吹きそうにないな 」




  
『相方気取りで 近くに座るの 止めてよ   あっちへ行きなって あっちへ 』
「ニ ホ ン ゴ  ワ カ リ マ セ ン 」
『何言ってんの  ぜーんぶ 分かってるくせに 』
色は真っ黒やけど タヌキみたいな 顔しとるな 
「ワ タ シ ハ  ネ コ デ ス 」





  
写真写すだけだから 警戒しなくていいですよ 
「エ イ ゴ デ  オ ネ ガ イ  シ マ ス 」
そら無理じゃ 顔見たら分かるやろ 




  
おっ 洋風長毛の 新顔野良が現れました   体型も 歩き方も ユーモラスです 
ちょっと 場違いな感じもしますが  そんな時代なのでしょう 



フリーエリア


カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
2 4 6
8 9 10 11 12
17 18 19 21
24 26
29 31
カウンター
ブログ内検索
バーコード
P R
最古記事
最新CM
プロフィール
HN:
梅花紋
性別:
非公開
フリーエリア 2
忍者ブログ [PR]