忍者ブログ
木枯紋次郎と七人の侍がネコになったらいいな

---Ninjya AD---
------------------
[ブログひろば] [写真転用厳禁] 人気ブログランキングへ お気に召せばクリックを,1日1回
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

      
ネコさん なんで そんなとこに寝てんの? 
それ ゴミをカラスから守る ネットだよ
「なんでって 言ったって  カラスに味方する つもりはなくって   ネットだから 風通しがいいんだ   カヤみたいなもんだ 」
カヤねえ 
「カヤが分かるんじゃ ねえさんも古いねえ 」
ネットで調べようと 思ってたとこ ! 


PR



  
歩き方が ドロボウネコだね 
「言うなって   長年 こんな生活してると こうなっちまうんだ 
 忍者みたいだ くらい 言ってくれよ 」



  
坂道の中ほどに 血縁らしい数頭のネコさんが 通行人に食べ物をねだろうと 関所のように 網を張っています
「少しずつでいいから みんな お土産くれると いいのにね 」
『身包み脱いで 置いていけ   なんて言わないからね 』
[置いて行かれても こまるよ ]




  
「ヒトの世界の 保険署とか言うお役所が ネコに餌を与えないようにと おふれを出したようですが   ネコ仲間では 放置された荷物は点検するべし と 決まりましたので  失礼して 点検させていただきます 」
最近の日韓関係のように ならねばよいのですが 




  
お嬢さん  お目覚めのようですが  これからどちらへ向かいますか
「毛色が真っ白だと お嬢さんに 見えるのでしょうね 
 恋に悩む乙女 に 見えたりするのかも知れないけど 
 どこへ行けば 食べ物にありつけるか  思案してるだけ 」




  
「化け猫は こんな顔 してるんや   怖いぞう   喉笛噛み切ってやろうか 」
ネコ殺したら 七代祟るなんて 嘘やろ 
「七代祟るなんてことは まず無いな 」
そうやろ そんなん でたらめやろ 
「そんな家は たいてい 五代で絶える 」




  
「こんなところまで 見つけるんじゃないよ 
 三毛柄は迷彩色だって 言うのに 
 カメラ持ってるからって ストーカーは ストーカーだぞ 」




  
「おっさん 何者や? 」
何者やって ただの登山者やないか
「この山には 怖いイノシシがおる   イノシシは  怖いぞう 」
イノシシさんとは 付き合ったことがないので  会ってからの話や 
「そうや 弁当のにおいをかぎつけて 来るから  弁当は ここで済ませていく方が 好いな 」
好いな 言うても まだ8時やで  弁当は 山の上にするわ 
「 ・・・・・ イノシシより手ごわいおやじや 」




  
「猛暑なれど 
 陰に回れば   海風に 磯の香託す 波の音   トラ 
 空腹だけは どうにもならんな 」




  
その ゴムホースのような 輪は何や  一人で相撲はとれんやろ  円の中に木もあるし
「これ ミステリーサークル   この木を伝って ネコの星からやって来た 私宇宙猫 」



           
「おっさん こんな所に 何の用? 
 おっさん 下着ドロ とちゃう?   こんな所に 写すものなんか なんも無いやろ 」
この手の質問は 否定しても 受け入れられんから こまるな  逃げるわけにも 行かんし 
「そんな顔しとるわ 」 
うるさいわい  この糞猫めが 
・・・・・ お供え持って来ん奴は この手で いじめたるんや 」





  
溝の中に トカゲでも発見したのかと思いきや  ヒメのお通りに 見とれて居るのでありました 
そう言えば 獲物を見つけたときの 目の輝きや 迫力がなく  静かに 肝を奪われた様子です




  
「ホースの水滴が 飛んでくるの 気分悪いな 
 西部劇なら 主役は 体半分でも 石の陰に入れば 絶対に弾が当たらないのに 」

  
その格好の どこが主役やねん 
おまえは 悪人の子分で  出てくると 一番に撃たれて死ぬ役じゃ 
「お互い 西部劇にたとえるようじゃ もう歳やね 」





  
新顔野良がおるな  買えば 高そうな奴やのにな
「高そうって言うな クソーッ 
 ここまで来たら 高いも安いも あるもんか  高かった過去が 恨めしいわい 」




  
お嬢様でも こんな場所で 休まれることが あるのですか 
「たまにね 
 この辺りに居ると  お腹をすかせたネコさんたちのことも 少しは分かるようになれる そんな気がしてね   だから たまには 」
『嫌な奴よね   嫌な顔だと思ったら 言うことはもっとだわ  もう 顔を合わせたくない 』




  
「ネコのアンテナは ピンとまっすぐ上向きに 立って欲しいものだが  その気が足りないのか なかなか 垂直にはなってくれない 」


  
「座り直して 姿勢を正してみても  どことなく歪んだ感じで ビシッと来ない 
 これは 餌を供給されるようになったことによる 野良精神のゆるみか  寄る年波がもたらすものか  それとも おれ自身の 生来の締まらなさ から来るものか・・・ 」
それ  その三番目や 三番目  それに決まっとる



フリーエリア


カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
2 4 6 7
9 11 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター
ブログ内検索
バーコード
P R
最新記事
(09/14)
(09/12)
(09/10)
(09/08)
(09/05)
(09/03)
(09/01)
(08/31)
(08/30)
(08/29)
(08/28)
(08/24)
(08/22)
(08/20)
(08/17)
(08/15)
(08/13)
(08/11)
最古記事
最新CM
プロフィール
HN:
梅花紋
性別:
非公開
フリーエリア 2
忍者ブログ [PR]