忍者ブログ
木枯紋次郎と七人の侍がネコになったらいいな

---Ninjya AD---
------------------
[ブログひろば] [写真転用厳禁] 人気ブログランキングへ お気に召せばクリックを,1日1回
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

  
「町へ行こう  町へ行ったら 何か有ると思うよ 」
[イコイコ ]
『町は 人も車もイヌもネコも いろいろやばいことが有るから 気をつけろよ 』
「何か食べられても 食べられなくても 夜中には帰ってこようね 」



PR

       
「漁港で 虫取りをして 生活しています 」


       
「若い者は 町に出てゴミあさりをしよう と言い始めました   町でも ゴミにありつけることはめったにないのですが  まだ 美味しいものに出会う可能性があると言うのです  町には危険が多いですし 判断しなければならない私たちが 判断に苦しみます 」




          
「雨が降り続くと 濡れるのが嫌いな ネコにとっては 何かと生活が圧迫されますが  一番の悩みは やはり 用足しの問題でして 」

          
「屋根のある場所なんて そううまく在りませんから  結局 よく茂った木の下 と言うことになります 」





  
「保冷車の倉庫部分だけが 地面におかれたままになっています  中身が何かなんて ネコは知りませんが  鮮魚 なんてことが無いのだけは確かです 」




  
「珍しく トラックがやってきました  が 何を積んできたのか 何を積んでいくのか  気配が有りません 」




  
「春は来たけど 漁港は静か  船はあっても エンジンの音がしない 」


  
「魚の臭いがしない漁港なんて 話になりませんよね   港に どの程度活気があるか  草の生え具合を 見ていただけば 分かると思います 」





  
「大人は永くても  恋の命は短かくて   桜より先に散ってしまいました 」




  
「おれたち ブ~ンだ 」
      『グ~ン よね 』

  
「三年先も 五年先も 大人だ   大人は永いぞ 」
『私たち どうなってるのかしら 』





  
おい ネコ  そんなとこに座って 何しとるんや
「何もしてないよ  座ってるだけ 」
そこは市の土地やから ネコは無断で通るな
「その市の土地で 野菜や花を勝手に作ってるのは あんたじゃないか 」
市が何もせんから わしらが花作ったってるんや  花の美しさなんて ネコには分からんやろ
「だったら 私だって  のっぺらした土地に 山や谷を作ってあげてますよ  山水の趣なんて オッサンには分からんでしょ 」




           
「よかったねえ  おまえの毛が 長くならなくて ほっとしたよ 」




  
「夏の気配が 濃くなって  山門の敷居の上が 快適な季節が やって来た   ここは風通しがいい 焼けた地面の熱が伝わらない  ネコにとっては 快適な場所だ   敷居が高いってのは いいことなんだね 」




       
ネコさん  壁に向かって 真剣な顔して  座禅か何かですか
「それと同じくらい 真剣で  もっと 日常的なこと 」



  
「美味しいものなんて 何にも無いな 」
『掃いたすぐあとに イソヒヨドリさんが来てたから  いいものは みな 食べてしまったんじゃない 』
「生き残った奴は 逃げてしまったか  小石と花びら ばっかりじゃ 」



  
『そろそろ オオムラサキの幼虫が 出てくる頃じゃない? 』
「それって ここじゃないと思うよ   これ クスノキだろ 」

  
「こっち  こっちこっち   エノキはこれ 」




       
クスノキが大きく刈り込まれて 風通しがよくなりましたね  見晴らしも良いでしょう
「よかないわい  こっちの存在を知られるのは ネコにとっていいことじゃない  気付かれずに 人や犬の動きが 観察できたのに   風通しはよくても 直射日光が当たる  雨が降りだしたら いきなり濡れる 」




  
「井戸端とネコが残って 会議が消えた
  車がやって来た  ひもじさと わびしさも やって来た 」



<< 前のページ 次のページ >>
フリーエリア


カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 5 6
8 9 11 13
15 16 17 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ブログ内検索
バーコード
P R
最古記事
最新CM
プロフィール
HN:
梅花紋
性別:
非公開
フリーエリア 2
忍者ブログ [PR]