忍者ブログ
木枯紋次郎と七人の侍がネコになったらいいな

---Ninjya AD---
------------------
[ブログひろば] [写真転用厳禁] 人気ブログランキングへ お気に召せばクリックを,1日1回
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

  
「サクラも遠い話になって 緑が一杯  大したものは居ないが 虫さんがいるから 当分餓死する心配はなし  ネコの季節だ 」


  
「チョイ残業組が帰る頃になっても まだ薄明るいから  なんとなく表情も明るそう 」




PR

  
「今夜は どっちから 行く? 」
『う~ん  座ってる位置が 1mこちらに低いから こっちから行くか 』
「じゃあ私 向こうの山すそを 伝っていく 」




  
ガードレールをくぐるって言うより 背負った重荷が見えるようだね
「言うなって  とにかく 次のあさり場へ行くんだから 」




  
大人のオスが プラスチックの浮き球を いろいろな方向に回転させようと力を入れて 動かし 遊んでおりました   およそ1分  見られていることに気が付くと すぐに止め  大変恥ずかしそうな顔をしておりました




   今度は 徳島ネコさん初登場です

  
「あの人 来たよ 」
『島じゃあ 漁のない時期は 島外からのお客が頼りなんだ  なあ兄さん 頼むから 何か置いてってくれよ 』




  
テトラポッドの上で 今日はニャン会ですか
「ニャン会なんて 固いもんじゃなくて」
『私が一番上の母 つまりばあちゃん  そして 黒縞斑が母さんで ほかはその子供たち 』
「お尻向けたままでごめん  親子三代で いつも いつもかな? とにかく仲良く 今日は夕涼みの会  旦那も 一丁咬みに来たみたい 」
いいですねえ なんとなくうらやましいですよ




  高知ネコさん 初登場です

  
「薩摩? 琉球? ちがった? 」
そんな大層な所から 流れて来たわけじゃなくて  瀬戸内から 山を越えてきたんや
「瀬戸内! じゃあ 村上か塩飽の流れを汲むの? 」
そんな大層な人間に見えるか  大阪のごみごみしたとこから 大きな橋渡って来たんや  けちな奴や
「大阪の人だったの  ごめんね  都会の香りがしなかったもので 」




   
桜が咲いて 多少は人も来ているのに ネコさんは行かないのですか
「う~ん  ヒトが来るというのは 良いことでもあり 良くないことでもあり  夜になってから 落ちてるものを調べながら 夜桜見物と行くよ 」




  
ええとこ 見つけましたね
「イヌは登れないし イヌワシはいないから 安心   夢の続き行くね 」




  
ネコさん 行ってしまうのですか  またお会いしたいですね
「そうやね この世でね   今度会うときは 土産を忘れずに 」




       
ネコさん 春なのに ちょいとやつれてますね
「ふっくら可愛いネコには 餌のプレゼントが集まり  やつれ始めると 何も来なくなる  それが現実だ 」




              
「おおっと  あのおばちゃんは 自分ちのお墓を掃除したゴミを 隣のお墓の後に捨てましたよ  ネコ的には あんな人んとこに早く来て欲しいのだが・・・・   実は閻魔様も あの手の人物は 嫌いなのかもね 」



              
「あり  あのじいちゃん 長い間見なかったのに まだ生きてたんだ  めでたいことだが 来ないところには なかなか来ないものなんだね 」






  
「忠魂碑のお水は ネコの大切な 給水ポイント  兵隊さん 有難う 」



  
塀の上に ハトの気配を感じると  石伝いに 飛ぶように駆け寄ります  さすがはネコです



  
しかし  ハトも 今日まで生きてきた だけのことは有ります  ネコの気配に 相次いで飛び去りました
「おっちゃん  何もこんなとこ 見んでも ええやないの!! 」





  
「危険な奴も 珍しくはない  食べ物は もらわないと生きて行けない  攻守両面の 条件を兼ね備えたポイントを 探して確保するのも 生きるための技術だ 」



<< 前のページ 次のページ >>
フリーエリア


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
3 5 7
8 9
15 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ブログ内検索
バーコード
P R
最古記事
最新CM
プロフィール
HN:
梅花紋
性別:
非公開
フリーエリア 2
忍者ブログ [PR]