忍者ブログ
木枯紋次郎と七人の侍がネコになったらいいな

---Ninjya AD---
------------------
[ブログひろば] [写真転用厳禁] 人気ブログランキングへ お気に召せばクリックを,1日1回
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

  
「俺の後ろにある 三つ穴の空いた カバンのような形をしたものが 何か分かるかい
  反対側に口が有る タコツボの一種なんだ   タコツボより仕掛けが凝ってて 口には獣罠のようにふたが落ちる仕掛けがあって 入ったタコは出られなくなってしまう   単純な壷のタコツボとは違って タコ罠とでも言ったような物だ 
  1970年代の話だけどね 」



PR

  
台風にやられたようだが みんな無事かな
「船小屋は壊れたが 俺たちゃみな無事だ  海岸へ あさりに行ってくるな 」
ご苦労さん




            
「山から出てきた水が 水田に振り分けられて   水田に入る前に ネコが飲む   田んぼの水じゃなくて 山の水の味がする 」




  
ネコさん 暗くなってきたから せめて一段上がった方がいいですよ   ヒトの目は 暗くなるとよく見えないので 轢かれますよ
「些細なことを 大層に気にするんだね 」




  
勝手知ったる他人のハウス  これから 盗みに入るのかい
「他人のものは俺のもの  連れて行ってやってもいいんだけど オッサン人間だから  そういう訳にも 行かないだろ 」




  
暑い沖縄に 立派な長毛ネコさん  これはやっぱり アメリカの駐留軍によって 持ち込まれたものだろうか?

「よく言われるよ  そうかも知れないけど 被差別感 あるね 」




  
「旅行者だね  何か用かい
 脅かす訳じゃないが この辺りにハブが居たって 全く不思議じゃない   いないだろうと 決めてかかるのは禁物だぞ   ハブは怖いぞう  おまえさんら 命を落とすことは めったに無いだろうが  俺たちは  もちろん 咬まれりゃ終わりだし  呑まれてしまうってことも有るんだから 」




        
「ただいま授業中ですが もうすぐ昼休みです  15分ほどお待ち下さい 」




  
「ばあちゃんが逝ったから 家は全部私のもの  とは言え 食べ物をねだる相手もなくなってしまった  それどころか この家がいつ解体されて 居場所を失うことになるかも知れない  それが地方の現実やね 」




  
「背広なんか着て  あの男 何の用や 」
『それも ピンクのネクタイやで  日本人のくせに 』
「金持ちには見えんのに 持ってるカメラも高そうやし 」
『まともな人間には見えんな  相手にならんのが一番や 』
「この町に用があるとは思えんし  知らん顔してよ 」





  
「ネコは 少しでも涼しい場所を選ぶ   知ってるだろ
  半分開いている 雨戸  これが決め手なんだ  」




  
「春が来た 春が来た ノミも来た~   キーーッ!  」




 
歩き出す プロの野良猫  その歩き振りには 昔 “泥棒ネコ”とか“すりネコ”などとまで呼ばれた所以を 髣髴させるものが有ります




  
「よく来たね  ここまで上って来る参拝者は少なくて 私が一人で守りしてるようなもんよ
  けど 霊験はあらたかよ  段々の上に お供えをすると 一層ご利益が有るし  お供えの内容にもよるけどね 」




        
「昼の寿司定食  お値打ちですよ~ 」




  
「なんや 客でもないのに 写真だけは 写すんかいな 」



<< 前のページ 次のページ >>
フリーエリア


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
3 4 5 8
11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
ブログ内検索
バーコード
P R
最古記事
最新CM
プロフィール
HN:
梅花紋
性別:
非公開
フリーエリア 2
忍者ブログ [PR]