忍者ブログ
木枯紋次郎と七人の侍がネコになったらいいな

---Ninjya AD---
------------------
[ブログひろば] [写真転用厳禁] 人気ブログランキングへ お気に召せばクリックを,1日1回
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8

  
ネコさん どうして 写真館のまん前でばかり寝るの
  「スペースが有って 風通しがよくって タイルが冷たいし   あと ひょっとしたら ネコも奇麗に写してもらえるかも なんて女心は   ほぼ0%かな 」
 
そのままを写した素人写真で 十分奇麗だよ
「やめてよ  慰めに傷つくことだって あるんだから 」
 
PR

  
お盆にお墓参りをしたら  お寺でネコさんに会いました  少しやせては居ますが 毛並みは整っており 白い部分も美しく 態度も落ち着いています  お寺のネコさんのような気がします




  
「漁が厚くて ネコも満腹  春の太陽 春の風  これを極楽と呼ばずして・・・・・ 」




  
「穏やかな凪の日には 波のたわむれを見ながら 一日暮らすのが 島ネコの楽しみだ 」




             
「中庭は 日当たりが良くて 風が吹かなくて 」
『住人以外の人間が 急に現れることも無くて 』
「ネコのために造ったようなものだ 」
『昔の人は偉かった ってことだ 』





  
「素人衆のボートに 期待するのは無理だし 」




  
「桟橋の端を チェックして歩いても  無い時は 何もないもんだ 」

ネコさん スマートになりましたね
「食べるものが無きゃ やせるに決まってるじゃないか  一度でいいから 太るほど食べてみたいよ 」




  
おっ こんな山中  しかも道路の中央に ネコ  と思いきや



  
林道と言えど  ここは ハイカーや登山者のよく通る場所なのでありました





 突然 ネコに関係ない記事で恐縮ですが お犬さんのために書いておきたことがございます

 猛暑 熱中症などの取りざたされる季節の中ですが イヌの散歩は欠かせないもののようです  失礼ながら 老体に鞭打って散歩しておられるような方もあり 夏休みと言うことで 家族そろってイヌを連れて 行楽地に出かける方も少なくないようです

・焼けたアスファルトやコンクリートの上を続けて歩くと 犬は足を火傷することがあります  歩く場所にご配慮下さい   避けられない場合には犬に靴を履かせてください

・家族やグループで行動する際 熱中症に備えて 日傘や帽子はもとより 飲料を携行するのが常識になっています   ところが 人間たちは水分を摂りながら イヌの飲み物を忘れている人たちが珍しくありません  イヌの飲料(あるいはカップ)を用意して イヌも熱中症からまもってやて下さい   死んでから泣いても戻って来ません



  
「漁船はもどってこないねえ 」



  
「なんだ 観光客の車か  何かいいことって ないだろうね 」





  
「私の下にあるのは ガラクタの山だけど  後の 頼り無さそうな電柱は現役よ  島にも 電器と電話が来てるから 」




  
「風が当たらず 日が当たるってのは 最高よ 
  ここもばあちゃんの一人暮らしだから もらうものはもらって 女同士 助け合わないとね 」




  
「この家には ばあちゃんが一人住んでるんだ  外回りは ネズミやヘビが来ないか 俺がめんどう見てやってるんだ   縁側の魚の干物を頂戴するのは お駄賃ってことよ 」




                    
「堤防の石の隙間には ドブネズミたちが棲んでるんだ  ネコが居るのを感じて 気配を消してるけどね 」


   
「そのうち きっと出てくるから  必ずし止めてやるんだ
  忍耐勝負で 奴らに負けたことは まだ一度もないんだから 」




  
「雨も上がったことだし 裏山へ 本職?の狩に出かけるとする
  着いてくるなよ  “邪魔はしないから”なんて言っても 邪魔に決まってんだから 」




  
「罰が当たるかどうか知らないが  雨宿りと夕涼みには ここが最高
 大きな鍵が掛けてあるが “猫に小判”だ  私にはまったく用が有りません 」



<< 前のページ 次のページ >>
フリーエリア


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
3 5 7
8 9
15 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ブログ内検索
バーコード
P R
最古記事
最新CM
プロフィール
HN:
梅花紋
性別:
非公開
フリーエリア 2
忍者ブログ [PR]