忍者ブログ
木枯紋次郎と七人の侍がネコになったらいいな

---Ninjya AD---
------------------
[ブログひろば] [写真転用厳禁] 人気ブログランキングへ お気に召せばクリックを,1日1回
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13

  
「ばあちゃんが逝ったから 家は全部私のもの  とは言え 食べ物をねだる相手もなくなってしまった  それどころか この家がいつ解体されて 居場所を失うことになるかも知れない  それが地方の現実やね 」



PR

  
「背広なんか着て  あの男 何の用や 」
『それも ピンクのネクタイやで  日本人のくせに 』
「金持ちには見えんのに 持ってるカメラも高そうやし 」
『まともな人間には見えんな  相手にならんのが一番や 』
「この町に用があるとは思えんし  知らん顔してよ 」





  
「ネコは 少しでも涼しい場所を選ぶ   知ってるだろ
  半分開いている 雨戸  これが決め手なんだ  」




  
「春が来た 春が来た ノミも来た~   キーーッ!  」




 
歩き出す プロの野良猫  その歩き振りには 昔 “泥棒ネコ”とか“すりネコ”などとまで呼ばれた所以を 髣髴させるものが有ります




  
「よく来たね  ここまで上って来る参拝者は少なくて 私が一人で守りしてるようなもんよ
  けど 霊験はあらたかよ  段々の上に お供えをすると 一層ご利益が有るし  お供えの内容にもよるけどね 」




        
「昼の寿司定食  お値打ちですよ~ 」




  
「なんや 客でもないのに 写真だけは 写すんかいな 」




  
砂利の上に寝て 動く気ないんですか
「今日は 参拝者は多くなかったが 特に信心深い人が数人来てね  参ったよ 動く気になれないよ 」




  
 蛇口の下におかれた20ℓ缶は ネコさんのために置いてあるのか 他の目的でおいてあるのか 分かりませんが  少ししんどくても ネコさんのためになっていることは 確かです
 ネコさんが 後ろ足だけで立っているのは  もちろん 人気者になりたいからではありません。




            
「さ~っ  いつまでも寝ていられないし 暗くなってきたから そろそろ出かけるか
  おいっ 若いの  写真など写してないで 早く帰れよ  幽霊ならいいが 都市に接した山麓じゃあ 生の人間が出るからな 」





  
「おいっ 何をすんねん 」
『ねたらあかん  ねるな ねるな ねるな 』
「ヒトが見てるやないか 」
『ヒトなんか どうでもええ 』
「茶ちゃんもいるし 」
『茶ちゃんはねてるて ぐっすりぐっすりねてる 』





  
ネコさん 口元のシャム班が 特徴になってますね

「これが有るのと 体型がずんぐりしてるのとで オッサンのイメージになるらしい  オッサンと呼ばれることが多いんや  悪気はないのやと思うけど  ところが 大阪のオジサンは オッサンと呼ばれたないんや  おっちゃん と 可愛く呼んで欲しい  言うてもしゃあない事やけど おもろないわ 」





  
ネコさん こちらのお屋敷のネコさんですか
「そうだよ 僕の家だ 僕の家の庭の木に登ってるんだ  鳥さんは来るけど 捕まえるより先に 逃げてしまうんだ 」





  
ネコさん 何か食べましたね  おいしい顔してますね

ネコさんの居るところは 台所の 調理台の縁の下に当たります  レンガに囲われた四角い部分は 漏斗状になっており 中央の穴を通って下水管につながっています  その真上には流しが有るのですが 流しの排水口に続くパイプは途中までしかなく  その先から空中に吐き出された排水は ジャバジャバと漏斗の中に落ちてきます  漏斗の穴には目の粗い網が被せてあって  大きなゴミをこし取るようになっています
たまには か 時々か 分かりませんが  ネコさんにとって嬉しいものも 落ちて来るようです




  
森の中の暗いところから 黒い影が こちらを窺っています  見慣れない奴です  しかも かなりの力の持ち主かと思われます  何か起きそうな気がして 心配と期待が交錯します




<< 前のページ 次のページ >>
フリーエリア


カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 5
7 9
14 19
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
バーコード
P R
最古記事
最新CM
プロフィール
HN:
梅花紋
性別:
非公開
フリーエリア 2
忍者ブログ [PR]